« 声変わり はじめ・・・ | トップページ | 寄り道 »

褒められる事の効果

goriの過去12年間においては、褒められる事はきっと少なかっただろうと思うが、(私はいつの間にか褒め上手になっていて、どうでもいいことまで褒めていたのであまり意味がなかった)養護学校の中学部に行ってからは、本当によく褒めてくださっている。連絡帳を見るのが楽しみになった。
これは親子関係も良くする。

特に嬉しかったのは「掃除や給食当番などの仕事を率先してやってくれて、頼りになります。」と言う言葉。
こんな事は未だかつて縁のない言葉で、goriがどんな風に頑張ってやっているのか想像してみる。

褒められる場所に身をおくことが重要なんだなぁ
だってこんな事、場所が変われば当たり前の事になってしまうんだからね。

褒められる事が少なくて、怒られる事のほうが多いと思われる部類の子どもたちに関わる大人は、自分の関わりがどれだけ子どもの行動を左右するものか、よ~く考えていただきたいなと思う。

« 声変わり はじめ・・・ | トップページ | 寄り道 »

発達障害」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
旦那の“療育”も同じですぅ~。私が癇癪持ちだった頃、彼はびくびくしながらお家で過ごしていたようです。反省!
大人でも褒めなくっちゃいけないのね~。

こんばんはdeenさん。
家も旦那の療育が必用かもしれません~
でも、旦那褒めるのって疲れそうですね。
自分だって、誰も褒めてくれないし…

で、今は癇癪はなくなったんですか?

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 褒められる事の効果:

« 声変わり はじめ・・・ | トップページ | 寄り道 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ