« 「毎日の記録」というファイル | トップページ | 「メモを書く」という学習 »

久々パニック

ここ数ヶ月、成長をアピールしているかのように平穏な生活をい送っていたのだが(細かい事言えば色々あるけど)昨日は派手めにやってくれた。

昨日は月1回の療育センターで「電車でお出かけ」というテーマだった。
いくつかの駅で降りて電車を乗り継いで帰ってくる。という内容。
目的がはっきりしてない事はgoriは苦手だ。
この日の「電車に乗ること」それ自体が目的だったわけだが、どうもそれの入りがイマイチだったみたいだ。

途中下車した駅に大きな遊びスポットがある。goriも何回か行った事がある。
その駅に降りた時にスイッチが入ってしまった。
「ねー先生、●●によっていかない?」とgoriが言ったそうだ。
それは今日の予定ではないし、お母さんと駅で待ち合わせしてるから、寄ったら時間に間に合わないと話たが、本人がどうしても行きたいと食い下がり、気持ちを切り替えられず、派手に泣き出したそうだ。
自分のしたい事にはかなり貪欲だ。こちらが根負けする事もたびたび・・・。

私との待ち合わせ場所に帰って来た時もまだ泣いていた。
って事は電車の中でもずっと泣いていた・・・・ああ、先生ごめんなさい 本当にすみません。

こういう情緒面の幼さが、時々ふっと顔を出す。ちょっとしたきっかけで「どうしてもそうしたい」モードに入ってしまう。これがやっかいなんだなぁ~。はぁ~。

次の療育は「電車で●●に行って遊んで、帰ってくる」というテーマになった。
最初にもうちょっときちんと今日のスケジュールを話しておけばよかったです。とおしゃった。

でも、どんなに成長してもそういう部分はきっとなくなるわけじゃない。
それとずっと付き合っていくんだ。えーん(泣)

« 「毎日の記録」というファイル | トップページ | 「メモを書く」という学習 »

発達障害」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々パニック:

« 「毎日の記録」というファイル | トップページ | 「メモを書く」という学習 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ