« ゴーヤ | トップページ | かげ »

「雨と夢のあとに」

CIMG1358-a 今日もあわただしく時間に追われ1日が過ぎて行きました。

goriのお迎えの帰り道

「先週の水曜日台風で 寄り道できなかったから、今日 振り替え日にいいでしょ?」

と言われ、私は病院に行く予定だったので、ちょうどイイヤって無責任な母。

私が病院に行ってる間、goriは駅ビルの本屋さんへ。

お互い時間は有効につかわないとね。

夏休み 私の点滴の時も、携帯を持たせて泳がせておきました。ちょっとヒヤっとする事件もありましたけど、まぁそれなりに上手くやってました。

なので、私は病院後 本屋さんへgoriを迎えに行き、又そこで30分ほど立ち読みをしていて、

柳 美理の「雨と夢のあとに」を発見。

これ、テレビ朝日系でやっていたドラマの原作です。

5年ほど前、彼女の作品にハマッって以来、読み続けていますが、最近中々新しい作品を見る事がなかったので、嬉しくて即買いしました。

そして、

「お茶して行こうよ」gori

ハイハイんじゃマックね。

なんで、私のポテトから食べるかな~?

なかなか家にたどり着かない私らです・・・

« ゴーヤ | トップページ | かげ »

本・映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

gori兄ちゃん、「お茶して行こうよ」なんて言ってくれるのね〜。ステキだわ〜。私もいつかタクにそうやって声をかけてもらってナンパされたい。

雨と夢のあとに・・・って以前深夜にやっていた作品ですか?
雨ちゃんと死んだお父さんの生活の・・・?もうそうならあの作品は感動しました。
gori君は着実に成長してるんですね。羨ましい。うちはいつまでたっても悪戯が止まらないわ(ーー;)トホホ

>ちかさん
おごってくれるんだったらいいんですけどね~
せめて割り勘とか・・・
いつも女に出させるなんてねぇ~
ジョニデみたいな人とお茶してみたいわ~

>らんらんさん
そうでした。私はテレビは見てないんだけど、ネットで検索してストーリー全部読んでしまった。本はまだ半分くらいまで(4話)しか読んでないんだけど、柳美里の人生を背負ったような話なので、奥が深すぎて簡単に感想を言えない感じですよ~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「雨と夢のあとに」:

« ゴーヤ | トップページ | かげ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ