« 校長先生の講演会 | トップページ | 紙工芸 »

お手伝い

今年の夏休みは本当によくお手伝いをしてくれました。

気がつけば、もう10月10日、UPする機会を逃していたお手伝い記事。

今更ですが、載せちゃうよん(^^)/

CIMG1946 CIMG1959

↑布団の上げ下ろしなんぞを、してくれる様になりまして 超うれしい!!上の段に入れるタオルケットは、ぐしゃっと丸めて突っ込んであるんだけど。上出来よ。細かい事は言わないの

物をたたむ事って難しいのねぇ~自然には出来る様にならなかった。教えるのが面倒でそのままにしてたら、結局出来ないまま・・(汗;)

床拭きも、文句も言わずによくやってくれた。2年前に”お手伝い絵日記”というとんでもない宿題が夏休みに出て、

「なんで、どうして、こんな事ヤダ、ギャー、バーロー、」みたいなこと わめいて泣いてた頃とは大違い。

この年は”お手伝い絵日記”の他にも宿題がてんこ盛りに出て、大変な夏休みだったなぁ。親もだよ~

CIMG2035 CIMG2044-a

買い物もこんな感じ。でも、お菓子選び終わると、カゴを私に渡して、雑誌コーナーで立ち読みしてるんだけどね。

必ずお菓子は買わせられるけど、それ位ならイイかな。レジが空いてる時は自分で並んで買ってもらう「うにせん」がマイブームらしい。

荷物は当たり前のように半分持ってくれるようになった。

最近は洗濯物も入れてくれる。頼めばだけど・・

漢字が一つ書けるようになるより、計算が出来るようになるより、

こんな何げない日常を、自然に送れる様になった事が、とっても嬉しい。

« 校長先生の講演会 | トップページ | 紙工芸 »

息子[gori]の日々」カテゴリの記事

コメント

いいですねぇ、お手伝いしてくれるgori兄ちゃん。
タクも3年後にはgori兄ちゃんみたいになってくれるでしょうかね?
そっか・・・洗濯物を畳むのも今ぐらいから仕込んで行った方がいいのね。
なるほど。

でも、「お手伝い絵日記」はヤダ。(って私が言うてどないする)

「お手伝い絵日記」って(-ω-;)なんていう宿題なんですかね。うちは、洗濯物をたたむっていうのはバスタオルだけなんですがやってくれています。たぶん、さっさと洗濯物を片付けて僕をみて~!という気持ちと母に似てせっかちな性格からやり始めたんだと思うんですがね(笑)布団なんて、すごい。gori君!!!!!
>漢字が一つ書けるようになるより、計算が出来るようになるより、こんな何げない日常を、自然に送れる様になった事が、とっても嬉しい。
気持ちわかります。本当にそうですよね。生きるってそうゆう事ですよね。


>ちかさん
中学行ってから随分やってくれるようになりました。
力がついて、余裕が出てきたんでしょう。数年前は何でもヤダって言ってたけどねぇ。
タクチャンは几帳面そうだから、風呂掃除係りなんかどう?

>らんらんさん
お手伝い絵日記は親の宿題?って感じ。だって、自分で自分がお手伝いやってる所みれないじゃんね。
こっこちゃん、バスタオルたたんでくれるの~。いいな~
家のは洗濯物を外から入れるだけ。たたんでとは頼まないですよ。だって、全部たたみ直さなきゃならないから(笑)
布団は私もびっくり。背が伸びたからね・・・

>こんな何げない日常を、自然に送れる様になった事が、とっても嬉しい。
本当にそうですよね。漢字や計算よりも、生きていく為の術って言うのかな?言い方が適切じゃないかもしれませんが、身につけてくれる方が嬉しいですよね。それを一つ身に付けるにしても、かなりの忍耐と努力が必要ですものね。anさんがgoriお兄ちゃんにかけた愛情の賜物ですね。頭が下がります。

>瞳さん
子供の年齢によって、何に比重を置くか変わってくるからね。家はもういわゆるお勉強より、生活に必要な物を確実に獲得する時期に入ったって事かな~
出来なくて困るのは本人だからねぇ。
でも、自発的にやってはくれないですよ。その後のご褒美がまだまだ必要。。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お手伝い:

« 校長先生の講演会 | トップページ | 紙工芸 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ