« ハナミズキの実 | トップページ | 前日だけど »

副鼻腔炎

CIMG2587-a 先週の日曜日に突然 副鼻腔炎(蓄膿)悪化で、息できない様子のgori。

いつもは、鼻の粘膜にウィルスがつき、しばらく鼻炎でグジュグジュ(鼻風邪)してから、蓄膿が悪化するパターンだったのですが。

随分辛そうなので、月曜の朝一で耳鼻科につれて行きました。

この耳鼻科には10年ほど通っていますが最近、携帯からオンライン予約が出来るようになりました。

しかし、オンライン予約受付は朝9時から、受付が開くのは8時半から。

早く診てもらいたい人は7時半頃から並んでます。

私は7時半から並ぶ元気もないので、9時ぴったしに携帯から予約しました。

結果、28番目(>o<)とにかく込んでます・・・・・・・

で、HPにアクセスすると今20人待ちとか、現在15番目診療中と表示されます。だから、携帯チェックしてそろそろ順番かな?みたいな感じで行く事が出来るんです。

世の中随分便利になったなぁ~と思いますが、でもこのシステム使えてる人って一握り方達の様な気もするけど。

そしてね、ついでに2~3年前から気になっていた症状。

言葉を話す前に〈つまる〉って風なんです。(喋りにくそうな感じ)ちょうど変声期が始まったのと同じ頃強く出るようになって。蓄膿が悪い時はかなりそれがひどくなるので、もう何言ってるのか分からないくらい。

これは、精神科では自閉症のこだわり行動(間をとるっていうかな)の一つと言われていてます。

分かり易い例だと、2年くらい年前には、話す前に「ぱっ」と言わないと挨拶できなくなったり。

1年前は「う”んう”ん」←咳払いって感じのイメージ。

最近では「うんじゃ、はいじゃ、ママじゃ・・」ってな長い前置きの上、さらにドモる。

チックとか、強迫神経症の症状などとも、色々言われてるので、まぁ全部混ざったもんだろうと思ってますが。

それって、耳鼻科的には「キツゲキ」というのだそうです。

本当に純粋な所では、健常のお子さんが変声期に上手くいかなくて、声が出なくなったりドモったりする症状などを言うらしいです。

耳鼻科の先生も ちょいと気になるから、某大学病院の耳鼻科にその辺を診てくれる場所(スピーチセラピーだったかな?)があるから行ってみたら?と言って紹介状を書いてくれました。発声の練習らしき事をしているみたいなんですが、まだ行ってないので分かりません。

漢字が難しくてわからないからって、ひらがなで紹介状書いてくたので私も漢字がわかりません(汗;)が、多分、「キツゲキ」のキツ=吃だと思うけど、ゲキが?

で、診療が終わったのは12時過ぎてました。。学校はお休みしたけど、元気なので個別指導教室は行ってきました。今、「森からの贈り物」ってタイトルで木の実を使って作品作ってます。秋ですね~~~

私も旦那も、goriと時を同じくしてウィルスに進入されたようで、風邪ひき状態です。

薬のせいか眠い眠い・・・

風邪の季節到来。みなさんも気をつけてくださ~い。

CIMG2798-a

« ハナミズキの実 | トップページ | 前日だけど »

病院・療育」カテゴリの記事

コメント

anさん、ご無沙汰しております。
病院の“オンライン予約”とHPでの現在の状況確認は、とても有りがたいシステムですね。診療待ちのハラハラドキドキの精神的苦痛が軽減されそうで、全国的に導入されれば良いのに・
anさんも体調崩されてるようですが、お大事にしてくださいね。

 オンライン予約はいいですね。待合室で待っているあいだに具合が悪くなりそうで・・
実際に風邪で40度近い熱があったときには、いっそ119番しようと思ったくらいで(ここは病院なのに)

>瞳さん
お久しぶりで~す。
少しは時間が出来ました?
ナゼ?っくらい、色んなことが重なって押し寄せてくる時ってありますよね。
>全国的に導入されれば良いのに・
そうだよね!!耳鼻科はいつでも込んでるけど、内科はこれからますますだもんね。
子供のいる母にはなんとも嬉しいシステム。

>やえもんさん
オンラインシステム使える人には本当にありがたいけど、お年寄りの方とかは多分出来ないでしょうから、何気に気の毒ですよね~
>いっそ119番しようと思ったくらいで(ここは病院なのに)
うけましたよ(爆)ごめんなさい。。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 副鼻腔炎:

« ハナミズキの実 | トップページ | 前日だけど »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ