« マラソン大会 | トップページ | AERTH MAGIC »

吃音ST

CIMG3696-a  昨日は某大学病院の耳鼻科内にある言語療法室で、初STをやっていただきました。

ふ~ん、なるほど~、やっぱ言語療法(ST)。それなりの収穫あり。

以前から、色々な方に相談をしていましたが、あまり注意しない方が良いってな意見が多かったのですが、生活に支障が出てくるほどの場合、それなりの言語療法(ST)を受けた方が良いようです。

どもる要因の一つに”早口で喋るため”があるそうです。気持ちが先走ってしまい言葉がついて行けない状況ですね。

これを改善する方法に、普通の速度でだれかと(先生や親)一緒にしゃべったり、相手の速度に合わせて本を音読し、自分のしゃべる速さを調節する。などがあるそうです。

先生のご意見は

「何かを聞かれて、付加がかかって言葉に詰まるというのはよくある事、それに自閉症、ADHDなどの障害がある場合、チックとも重なって吃音になり易い。多少はどもっても言いたい事が言えていればそれで良いと思うが、生活に支障が出てくるほどの症状の場合、言語療法で対応していきましょう。」

で、最初のSTではまず、

①よくある質問「名前は、学校は、何年生、どうやって来たの、学校ではどんな勉強してる・・・・・などなど」②絵カードを見て何が書いてあるか答える。③単語を読む④短文を読む⑤4枚の絵を並べてお話を作る。ここら辺りまでは心理や、療育教室などでもありがちな風景でしたけど、これ 知力とどもり具合を診てるんですね。ここまでをテープに録音してました。

goriは、この様な答えの決まっている質問にはあまりどもりません。的確に答えてます。

どもりがひどくなるのは、日常の挨拶(お早う、いただきます、さようなら、ご馳走様、など)や、自分の言いたい事を相手に絶対伝えなくては。。の気持ちが強くなった時などです。

で、先生の不意打ちの様な質問には、中度どもり、又は解らないという答え。

先生いわく「解らない」という言葉を使えるのは大切な事で、付加を回避するために自分の心を守るためなのだそうです。

この一連の質問の後に、先生が絵本を持って来てgoriに音読させる。goriいつも通りすごいスピードで一揆読み(ーー;)

そして「先生と一緒に読んでみようか~」と言われ、先生の速度に合わせて本を読む。へぇ~(@_@)ゆっくり読めるじゃん??

で~、今回の先生の提案は

「gori君 話すスピードが調節出来るので、どもりやすい言葉を、お母さんと一緒に普通の速さで言うようにしたらどうでしょう?」

でも、これがまたこだわりに追加されるかも(この言葉を言う時は絶対ママと一緒とか)と思ったので、goriのこだわりについて少し話してみました。すると先生、「そうなんですよね~ココ(言語療法室)では出来ても、普段の生活に反映出来るかどうかは難しいし、母しだいの所も・・・」の様な事を言いなさった。

まぁ、この話題でだらだらと話しても意味ないと思い、「余裕のある時に、挨拶に関係なく色んな言葉を一緒にゆっくり言ったり、絵本を音読してみます」とまとめてみました。

先生笑顔で納得。母もgoriも笑顔、次回1月。gori「また行きた~い!」初回ST良好なり!!

CIMG3763-a

CIMG3867-a

« マラソン大会 | トップページ | AERTH MAGIC »

病院・療育」カテゴリの記事

コメント

gori君と同じように、話すスピードの調節が難しい生徒がいました。参考になる部分がありました。あの時こうしておけばよかったという部分があります。専門職にあるものとしてそれではいけないのですが。

ん~、妙に納得。
どもりに限らず、言葉の問題をかかえた子にとってはちょっとした手がかりになる記事。応用出来そうだな。

初STお疲れ様です。
>母もgoriも笑顔
良かったですね(^o^)
どこに行ってもどんな療育をうける場面でも笑顔で終了♪がベストですよね。
うちも1ケ月に1度・・最近は2ケ月に1度かな?のSTを受けているんですが・・・
何回かに1度は動画撮影してます。それを一枚のDVDにまとめたのですが・・・成長が見れました。ほんのわずかですが・・・。
そして学校の先生にもみてもらいました。
家と学校と療育機関で同じ事をすれば・・・もっとよくなると期待して・・^^;

>やえもんさん
少しでもお役にたてたら幸いです。
話すスピードが調節出来ないお子さんは結構いますね。やっぱりゆっくり話して聞かすって言葉の基本なんですね。

>chocoちゃん
そうだね。
私も改めて、自分のgoriに対する喋り方を意識してゆっくり喋るようにしてみた。昨日から

>らんらんさん
>動画撮影してます。それを一枚のDVDにまとめたのですが・
ついに、長年使っていたビデオカメラが壊れ、新しいのを買おうかどうか思案中なんですよ~
これを期に買っちゃおうかな・・・
学校の先生に見てもうらうにはDVDにまとめておくと良いね。
STの先生からも、お家でひどくどもる場面をテープにとってきてください。って言われたんだ~。

そういえば、うちの義母、感情が高ぶってくるとどもることがあるんですよ。興奮してきて話が支離滅裂になることも以前はしばしばあって、それで私が引いちゃった、ということもありました。
感情に感情で対抗してはマズイのかなぁと考えられるようにはなりましたけど・・・・。

やっぱり興奮してたり、感情的な状態って言葉のコミュニケーション不能って事でしょう?相手がそうなると私も妙に冷静になるよ。最近は特に。だって疲れるんもんね~
昔は私も短期だったけどね、随分気が長くなったなつーか、怒るエネルギーがなくなってきた今日この頃です・・・
急に寒くなって乾燥してきたね。
風邪にはくれぐれも気をつけてちょ(^^)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吃音ST:

« マラソン大会 | トップページ | AERTH MAGIC »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ