« 半分カット | トップページ | また・・・ »

買い物学習

先週の金曜日、買い物学習でローソンに買い物に行ったそうです。

三学期に入ってから、お金の学習をしていたらしく、その本番のようでした。

「多く出して、おつりを貰う」

という指導内容で「100円を2枚と10円を10枚、財布の中に入れてください」とありました。

前置きしておきますが、goriはとにかく数字が苦手です。なので、家では小学校3年頃から、買い物をさせていますが、細かい計算などはさせずに、買い物体験をいっぱいして、100円では、500円では、千円ではどんな物が買えるか、たくさんの経験から徐々に分かっていってくれたら・・・と思っているのです。

だって、245円の物を買って、とっさに財布から250円を出して、5円のおつりを貰う判断て結構大変な事だと思う(他の生徒さんはわかりませんが)しかも二つの物を選んで買ってその合計を計算して、300円内で買えるかどうか考えるんだから。

私は、一人で買い物に行かせる時は500円玉を待たせて、お菓子とジュース。千円を持たせてお弁当とか。一緒にいる時はgoriの選んだ物より、ちょっと多い金額を渡して、○○円だよね。と確認して、レジに並ばせるようにしてる。

ですが、先生の想いは違ったようで、買い物学習の時のgoriの失態を、感情的な表現で連絡帳に書いてありました。そうとう私に訴えたかったのね。

goriは買い物の事が心配で、その前後の活動にまともに取り組めなかったようです。

多く出しておつりを貰うという事は理解していても、自分が300円内の物を選んで、レジの人に言われた金額を出せるかどうか、そうとうなプレッシャーだったようで、先生との上手くいかないやり取りが記されていました。先生そうとうイライラしたらしく、かなり文体が荒い。

ちょっと抜粋すると

「少し多く出すという勉強をずっとしていたのに240円しか出さず、困っていました・・・帰りの信号でスイッチを押していいよ!の声かけに勘違いし、前も見ずに道路に出て行きました。危ないことだからお母さんにも伝えると約束したのでご報告して・・・・・」

でもこれは、goriの性ではありません。

”ずっと”って3学期になってから数回やっただけで、本番で簡単に出来るわけないじゃん。

そんなに簡単に出来たら苦労はない!!!

それに私は13年間、毎日のようにgoriと信号を渡っているけど、goriが赤で道路に出て行った事は一度もない。いつも、ママ青になったよ。とかまだ赤だよ。とか教えてくれるのだから。この一連の事は学校の買い物学習に対する不安と緊張からおこった事。

5、6年は自立登下校していて一人で信号を渡っていたんだから!

こんなにプレッシャーをかけたら出来る事も出来なくなる。先生の思うようにならなかった事を子供の性のように連絡帳に書くのってどうかな?むしろ先生の反省材料じゃないかな?

ちょっと 何コレって思ったけど、

お手数をおかけしてすみませんでした。と書いてからgoriの状態について、説明させていただきましたぁ。ハァ~

理解していただくには本当に難しいお人です・・・

« 半分カット | トップページ | また・・・ »

学校」カテゴリの記事

コメント

goriくんの不安だった様子が伝わってきました。
そうとうなプレッシャーだったんだろうね。
苦手な事を実行するっていう不安感を養護の先生ならわかってほしいよね?細かい支援をしてほしいからの養護学校なんじゃない。
goriくんに対しての期待が大きいんだろうね~たぶん・・きっと・・。その書き方だと・・・・。
うちも6年間・・・連絡帳を通して色々ありました。一番最悪なのが高学年の今のクラスの・・・1人(今は担任3人)かな。何回か先生の書いた文章に赤線引いて●●じゃないんですか?延々」としたこともあります(あくまでも強気な母です。)言葉も文字も難しいと感じてしばらく連絡帳を書きたくなくなったよ~。
理解してもらうために書いているのに・・意味ないじゃないと思ったり~して。
PS*不適切なら削除してください

余裕ない担任だねえ。あの、すぐgori君に「お母さん」持ち出す先生でしょ?(困)

感情が入った連絡帳って
重いよね。
MIZKAの小4の時の担任とは
ほとんど「バトル」のような、「歯に衣着せまくり」のかみ合わない文通が続き、ノイローゼになりそうだったことを思い出します。
今は知恵がついて(?)、なるべく一行文、業務連絡風に留めておくよう気をつけています。

>らんらんさん
もともと不安をすごっく感じやすい子だから、それを出来るだけ取り除いて活動できるように。というのが
(でも、やるべき事はやってほしいけど)私が養護入学からずっと伝えてきてる事なんだけど、難しいのかね?
子供の得て不得ては毎日接していれば分かると思うのだよな~
3学期になって学習を見ていてくれた先生が、介護休暇で臨時の先生になってるの。
その辺も影響してるのだと思うけど、他の先生が3人もいるのにあんまりフォローしあってないんだよね。
連絡帳を書くのも先生のセンスと能力ってのがあるよね。
まあね、時間のない中で書いてくれて、気持ちが高ぶってるときもあるだろうし、仕方ないのかなって思ったりもするけど。
>何回か先生の書いた文章に赤線引いて●●じゃないんですか
これ、今回マネさせてもらったわ
赤線はキツイかと思って、緑の線にしたよ(笑)

>MIZ-MAMAさん
感情が入った連絡帳ってさ、先生のイヤそうな顔が浮かんできてしまって、気分悪くなるよね。
でもさ、子供の障害特徴をつかんでないで、出来なかったことを書き綴るって、自分の無知さを露呈してるようなもんだろう・・・
もっと勉強してほしいよ。
>かみ合わない文通
ん~これもイヤだよね。
質問に返答がない事も多いし、
連絡帳って結構難しいよね。

どこまで学校の先生に「お願い」していいのかいつも迷ってます。
療育施設ならできることが学校では出来なかったり
担任のこと舐めてるんだろうなぁと思っても
そうは伝えられないですからね。
「そうじゃないのにぃ~!」って思うこと多いです。
一日一緒にいる時間は担任の方が長いはずなのに
今ひとつ理解してもらってない部分は多いような気がします。
キャリアがある年配の女性の先生のが扱いにくいですよね?
今の担任若いのでこちらの意見も言いやすい方だと思うのですが…。
学校にどこまで期待していいんだろう?って悩みます。

うわぁ。。うちの息子も無理!その先生と合わない。(--;)
だって、にーは連絡帳読んで、自分の都合の悪いところは消しちゃったり、最悪、破いたりするし、お金はあったら、綺麗に全額使いたいし。。「お母さんに言うよ」でガイドヘルパーさんを蹴飛ばしたもん。。。(^^;)
表現の仕方はちがうけど対応の仕方がgori君も嫌でストレスになってるのかなぁ?
と思ったよー。
担任。。変わるといいね。。(--;)

gori兄ちゃん、疲れたね。
時間内に生徒全員に課題をこなさせるってことで先生にもプレッシャーはあったのかもしれないけど、でもやっぱりそこまでgori兄ちゃんを追いつめたのは先生の配慮不足だと思う。で、それをanさんに連絡帳で感情的に伝えるってーのも配慮不足だし、責任転嫁のような気がする。
anさんもお疲れ様です。学校でのせわしない課外学習よりも、anさんとゆっくりノンビリしながらの積み重ねが、きっとgori兄ちゃんのペースに合ってるんだろうしね。母の忍耐と愛で育てて行きましょう・・かね?

>HALさん
どこまで先生にお願いしてよいのか?
これはその場所と先生の人数とそして先生の能力と人間性によって違ってくるよね~
物理的に無理なこともあるし、先生の経験、勉強不足って事もあるしね。
でも、担任と良い関係が出来るかどうかは、子供にとってすごい大きな問題だよね。特に自閉圏の子供には。
だって、子供の方からは適切な働きかけって難しいもんね。
担任との出会いは運命・・・としか言いようがない・・
と最近、最近思うのです。
>キャリアがある年配の女性の先生
って一番多くない?身障級の場合。今までもキッツイなこのオバハンって方数人いましたけど、養護はおっさんが多いです。何しろ、普通の高校から赴任してきたおっさん先生が担任だったりするの。信じられないでしょ?

>ゆんさん
うちのも都合の悪い事は連絡帳に書かないでって先生にお願いしてるみたい。で、私の書いた物もチェックしてます。
勉強をみてくれている先生が3学期から介護休暇で、臨時教諭が来てね、なにしろお互いに相手を知らないから、色々もめるみたいだけど、この時期になって勘弁してほしいし、他の先生だって助言なりなんなりしてくれたら良いのにぃ。って思うけど、この辺が複数担任のまずい所だよね。責任のなすりあい・・・みたいな・・・
でもね、連絡帳に「買い物学習」のgoriの行動について謝罪的な事と説明をしたんだけど、それには何のコメントもないの。ノート一ページも使って書いたのに(ーー)
だから、今日はもう何も書かなかったんだ。
なんか疲れちゃって・・・
でも、昨日、個別指導教室だったから、この事先生に話したの。
そしたら、う~んそれはgoriにはあってない指導だからって今度学校に見に行きますよ。って言ってくれたの。
ありがたいけど、そんあ時間あるのかしら・・・

>ちかさん
ほーんと、goriが気の毒になった。
子供の障害特徴が把握できていれば、こんなことにはならないと思うのだけどね。
学校って、どうしても課題が先にあって、本来の子供の個々の特徴は理解してないんだよね。
何処に行ってもそうなんだな。ってつくづく感じたわ
先生はこの一年をやり過ごせば、お役ご免だけど、親は一生付き合っていくわけだからね、少しでも将来本人が困らないようにしておいてあげたいじゃない。
それにはさ、やっぱり母の根気と忍耐しかないのね・・

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 買い物学習:

« 半分カット | トップページ | また・・・ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ