« 招福の箸 | トップページ | 超現実 »

はしご

Cimg5775 昨日はgoriをバス停まで送って行った後は完全フリー!!!

「ダ・ヴィンチ・コード」をネットで座席予約して、見てきました。ホントに便利な世の中になったもんです(得意のオバサン呟き)

そして、前から見たかった「明日の記憶」も。

「明日の記憶」ご存知の方の多いと思います。若年性アルツハイマーのお話。これはもうもう涙なしでは見れません。現実問題として、旦那が同じ歳だったし自分にだって起こるかもしれない。障害児を育てていたりすると、他人事とは思えず場面一つ一つが生生しいのです。

後半は美しい映像美とともに切なさが心に刻まれました・・・

Cimg5768 Cimg5782

おやつとランチにはこんな物を食べてみました(*^0^*)

時間の都合もあったりして、TOHOとマイカルの映画館をはしごしました。同じ駅にあるので・・・

それにしても映画館の音って大きすぎると思いません?今度は耳栓もって行こうと本気で思いました。あの爆音は耐えられない~~~

Cimg5778 この写真を撮った直後に突然豪雨。

一回雨上がったなぁ~って思っていたら、夜にはまた雷雨・・・最近は夜遅くに電車で帰ることはほとんどないので、なんか自分が一人でいる事が妙に不安でした。

結局、goriのおかげで私は意識をしっかり持ってることが出来てるのか???

なんてね、、、多分私は自由になると糸の切れたタコ状態になっちゃうんだよな~

それにしても、ピカピカゴロゴロ、山の方は大丈夫かな?

一日でも居ないと、やっぱり寂しいですね・・

さ~て今日は何処へ行こうかな・・・・

« 招福の箸 | トップページ | 超現実 »

母[an]の独り言」カテゴリの記事

コメント

「明日の記憶」サイトに行ってきました。
いやー、紹介を読んでるだけでも泣けてくる。あのサイトの最初の写真で渡辺謙がスーツ姿に白いスニーカーって言うのがね・・泣ける。いつか見てみます。
「ダヴィンチ・コード」はどうでした?私は本を読んで(もちろん日本語で)面白かったんだけど・・。これもそのうち見てみよう・・。

でも、anさん、映画2本立てが出来るなんて若いわー。

いいなぁいいなぁ~映画のはしご♪
私も『明日の記憶』『ダヴィンチ・コード』
みたいんだぁ~
>一日でも居ないと、やっぱり寂しいですね・
私は、寂しいっていうか・・こっこがいないと・・なんか忘れ物した様な気がするんだよね~。で、いない間に色々しようと思うといつもの癖でか、あわててたり・・ボッ~とする時間が長かったりして(笑)

>ちかさん
「明日の記憶」もし、家で一人で見ていたらなき続けたかも・・・って思ったくらいですよ。熱血の営業マン、その脳の働き方にも発症の原因があるのかしら、、、
「ダヴィンチ・コード」も面白かったけど、宗教の歴史に詳しかったら、もっと深い意味で楽しめたかも。
でも、久しぶりの字幕スーパーで読むだけで大変だったのよね。
理解出来なくてもお話は進んでしまうから。
ちょっと消化不良なので、これから原作を読んでおさらいしようと思ってます(汗)

>らんらんさん
『明日の記憶』『ダヴィンチ・コード』も両方とも外せないって思ってね~
『ダヴィンチ・コード』は予習が必要かも。
ボーとしてると置いていかれる(爆)
『明日の記憶』は是非見てね。
>忘れ物した様な気が
わかる~
私は意識が遠のいてくる様な気がするんだよね。変な言い方だけど。それこそボケてくるような・・・居ないと頭使ってないんだね。
って事は、存在自体が母のボケ防止に役立ってるんだ~
明日はもう11時半に学校までお迎えなんだけど。給食食べさせてくれれば良いのにぃ。

『ダ・ヴィンチ・コード』は本で読みました。
教会や美術館が実際に見られるので映画も観てみたいなと思ってました。
実家の親は二人で行くと言っていたので
字幕を勧めたところ本を読んでいなくても楽しめたようです。
母も「音が大きすぎて」と言っていました。
息子は映画館のあの音響が嫌でどんなにドラえもんが好きでも映画館に行けないんですよねぇ。

anさんは、時間を使い方が上手なんですね。私は・・
まぐ坊が居ないと計画倒れで終わります。
ついでに、携帯の設定が初期のまま・・
PCの色んな設定も分からずのまま・・
極め付けが、デパートに行って、駐車場の何処に車を停めたかが分からず、デパートの出口も分からず・・・ウロウロ、アセアセ・・
平静を装うのが大変な女なんです。

>HALさん
本物の教会や美術館は重みがありますね。
でも、やっぱり私は字幕を追い続けて、映像をじっくり見る余裕がなかったような・・
もう1回見れば違うかな。
うちのも映画は低学年の頃に見たのを最後に、映画館には入れなくなりました。
小さい頃は今やってる映画もDVDでいつか見れる。って事が分からなかったから、辛くても我慢して映画館で見てたらしいです。

あの映画館の音は異常だ~

>まぐりんさん
私も時間の使い方はすっごく下手ですよ~
気持ちを切り替えるのが苦手で、ちょっと前にあった事がいつまでも気になってしまって落ち込んで、無駄に時間が過ぎていったり・・・
計画倒れで終わる事も多いです。
でも、今回はどうしても見たかったんですよね。それにお天気がとっても良かったから。
雨だったら家で寝てたかも・・・
車が運転できて、車庫入れ出来るだけでも尊敬しますよ!!!
私は怖くて運転が出来ませんから。

二つとも話題の映画だね。
「ダ・ヴィンチ・・」は来週辺り行ってこようと思ってます。私は逆に本だけでは未消化な感じなのでね。。
「明日の・・」は、泣くやつだよねえ。苦手だわ。入り込みすぎるから私、引きずりそうで・・。anさんは結構そういうのも好きみたいね。社会派というか、すごいなあ。
映画館の音響・・そうだよね。飛行機みたいにヘッドホンでもついてるといいのになあ。

>MIZ-MAMAさん
MIZ-MAMAさんは本読んで、しっかりお話を分かってるから映画も余裕で楽しめるよ~
きっと。
>anさんは結構そういうのも好きみたいね。
特に好きって自覚してたわけじゃないけど、言われてみるとそうかもね(笑)
根暗だから。
普段、結構なストレス状態で暮らしてるから、大泣きしたり大笑いしたりして発散したいんだと思うの。だから爆笑もんも好きよ~
「泣き」のやつはね、主人公がどうやってそれを受け入れていったか、乗り越えて行くのかを、すごく参考にしてる。自分も未だにいっぱいの不安を抱えているから・・
だから、社会派っていうような立派なもんじゃないですよ

あー、両方見たい映画だなぁ。字幕を読むのが苦手な旦那なので、「明日の記憶」なら一緒にいけるかなぁ・・・・・。

原作読んだけど、怖かったですよ~。自分の記憶がなくなるなんて、そしてそれが現実に起こり得ることだから、ホラー映画より怖いんじゃないかな・・・・ちょっとびびる。(^^;

>Deenさん
『ダ・ヴィンチ・コード』日本語吹き替え版もあるよ。でも、マスオさんあの映画館の大音量大丈夫なの?ダヴィンチは特に大きく感じた。入場者数が多いから音も大きくしてるのかしら・・なんて思っちゃった。
『明日の記憶』は年配のご夫婦も多かったです。みなさん大きくうなずいたり、ため息が聞こえてきたり・・・
人事でない人がいっぱい見に来てるんだろうな~

>マスオさんあの映画館の大音量大丈夫なの?

今日「明日の記憶」見てきました。旦那、時々びくっとしてました。びくっと驚いたときに何を言ってるのか聞き取れなくなる、とは言ってました。

うちの旦那の場合、NGな音とそうじゃない音があるみたいです。あと、どっちの方向から聞こえてくるのかが正確にわからない時があるらしくて・・・。

歌を聴いていても、管楽器の音だけが「不快」だということもあるし・・・。何か規則性があるのか、私も未だによくわかりません。

映画は、泣けましたぁ。(T_T)

>Deenさん

>どっちの方向から聞こえてくるのかが正確にわからない
映画の場合、特に色々な方向から聞こえてくるよね。それに「明日の記憶」では色々な音が作られてましたよね。ざわざわ音みたいの。

途中から気がついたんだけど、渡辺謙さんの(役どころ)の聞こえ方を表現しているんだよね?
最初は騒音が何処からか聞こえてくる。なんて思っていたんだけど。

うちの子は音には厳しいです。
あと、人の声の質や喋り方にも好き嫌いがあって、参ります。

映画、謙さんがお皿で奥さんを殴ってしまってパニックになる場面、かなり辛かったです。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はしご:

» 「ダビンチ・コード」解禁! カンヌ・カトリック・ソニー 騒動だ! [bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ]
カンヌで話題 中国カトリックが反発! 全米でソニー製品不買運動と 世界同時公開から話題を呼んでいる ロンハワード監督 トム・ハンクス主演 「ダビンチコード」解禁プレミア・マスコミ試写会に 行って来ました。 朝8時30分からという 異例の完成披露試写会。 映画は、しっかりした作品に仕上がっています。 ただ、アクションなどの 見せる派手さがないため 2時間30分の上映時間は 少しきつかったです。 長い原作は 2時間30分でも表現が難... [続きを読む]

« 招福の箸 | トップページ | 超現実 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ