怒っても無駄だよ~

今、風呂から上がったようです。現在夜の11時45分。

今日はスクールバスから降りてからずっと不機嫌。

「ぼく怒ってるんだよ」の繰り返し。

だから「どうしたの?」って聞いてあげてるのに、その理由が中々言えませんでした。

でもね、今日は個別指導教室の日だったので、電車に乗って行かなければなりません。

が、ジダンダ踏むは大声だすは・・・

このままでは行けないのでしばらくホームのベンチで、話を聞く体勢をとって待つ。その間に電車が数本通り過ぎたな。

タイムリミットで次に来た電車に乗ると、突然またジダンダ。なんじゃカンじゃってやっと理由を話しだす。

「ぼくが何にもしてないのに、先生が怒ったんだ・・・」

以下省略

本人の納得のいかない理由で怒られたわけですが。多分シツコク先生にまとわり着いて、先生が切れて怒ったんだと思うんだけど。

私的にはgoriの子育てで学んだ事は、怒っても無駄って事。(他のお子さんは分かりません)

褒めて褒めて褒めたおす。これほど効果のあることはありません。

実際怒られた不快感だけが記憶にのこり、何で怒られたのか本人には伝わってません。これで人間関係づくりに随分と失敗してきています。

だいたい、普通と感じ方違うんだからね。

普通の人が自分のシツコサに耐えられないって事が分かりません。というかシツコイ事を先生が我慢できなくて怒るのは、筋違いって本人は思っているようです。

そうなんですよ、怒るときは悪いことをした時なんですよ。

シツコサは障害です。このことで怒られても困るのです。 

出来る事は最低限の確認で済むように、goriの不安を軽減すること。シツコサを無くす事は出来ないけど、回りの理解と対応によって減らす事は出来ると思う。

しかし、今日の個別指導教室でこの事を相談すると、先生の気持ちも分かるけどそこは怒らないでほしいよな・・・でもgoriもシツコクしないようにちょっと頑張ってみようか。って言ってました。

こうやって理解していただいているって事は本当にありがい事と、つくづく思ったのでした。

明日は個人面談

あ~もう今日だけど

新しい担任と直接話すのははじめて・・・

さ~て、どうやって話そうかな・・・

やっぱ、和やか~な雰囲気振りまいて、本当にお世話になって~って腰を低くして~の笑顔作戦でいくかな・・・

兄弟ほしいよ!

一年前位から時々

「ぼく兄弟ほしい!いつも一人ぼっちで寂しいからさ~」

こんなことを言いはじめました。

だいたい言う時は決まってました。休みで何処かに遊びに行った帰りや、電車で子供がじゃれあって楽しそうにしている所を見た時。

そう言われても・・・

出来る事と出来ない事があります。

いまさら兄弟は作れません。絶対。

「兄弟はお金では買えません」私

「買うんじゃなくて神様にお願いするんだよ。子供がほしいってママが祈ってよ」gori

「祈っても出来る事と出来ない事があるの。子供は偶然出来るんだから」私

「偶然?じゃあ、ママは僕の事ほしいと思ったんじゃないの?」gori

「ほしいと思ってた時に偶然出来たんだよ。だいたい神様って何処にいんだよ」私逆質問

「空、雲の上だよ・・・・ん~で神様って何?」goriまた逆質問

最近はすぐに答えられない質問が増えました(汗;)

こんな会話が延々と続く時があります。コレ結構きついです。かなり食い下がってきます。多分納得がいかないのだと思います。

子供が出来る過程を教える勇気がまだありません。それに教えても理解出来るかどうか分からないし・・・

それに私はキリスト教徒ではないので、特に神様にお祈りをしたこともありません。

普通児だったら友達とか本とかで自然に分かっていくのだろうけど・・・

兄弟作ってあげられなくてゴメンね・・・

それよりもうすぐ母の日。今年も二人の母にプレゼントしなくちゃ。も~何にしよう。

あげるばかりで貰える日はくるのかしら・・・

060411_1319 カーネーションの花で作った犬のようです。

かわいいけど何もこんなことしなくてもいいのに・・・なんて思ったりもしました。

約束

CIMG4297-a 最近ちょっと気持ちの沈下?がツボにはっまてた私でしたが、ようやく復活してきました(^^)

月曜日の連絡帳の内容が頭から離れなくて、goriと話し合いをしました。

連絡帳には

今朝は調子が悪いようで着替えにつまずき、朝の会に出られませんでした。給食当番は最後の方で箸だけをくばり、歯磨きが終わってなかったので掃除はできず、帰りの会に遅れ、トイレから出て来なくて・・・・・・・・・・・・と書いてあった。

何これ(ー"ー)????

あんた、これはどういうこっちゃ?

正月休み明けで調子が出ないのはわかるけど、ひどすぎるでしょ。なんでこうなるのか理由を聞くと、

「やる気が出ないんだよぉ~」gori

「やる気が出なかったらやらなくていいのか?学校行きたくない?」私

「学校は行きたいよ、明日からちゃんとやるから」gori

以下長~い話し合いは省略しますが、最後には

「明日から朝の会と給食当番と掃除と帰りの会を、ちゃんとやります」と作文に書かせた。こうでもしないと気がすまない。

もし、これでもダメだったら、やっぱり脳の状態(集中困難、強迫、過敏)が良くないのかも・・・それと思春期特有のホルモンバランスの変化によるダルイ症状かな?

そしたらやっぱり薬か、また ちょっと様子見て、思案するかな~と昨日は思っていたのですが、今日の連絡帳には途中でゆっくりしそうになりましたが、お母さんとの約束の事を話して・・・・・・・・・・・全部しっかりやりました。

と書いてあった。

学校の指導の場でも、私が登場するのか?まぁ、それでもやっているのだから、とりあえずイイって事にしましたが・・・

CIMG4306-a CIMG4286

初物のイチゴとBIGイチゴ大福で、気分転換です~

”とちおとめ”お安かったのに、甘くて美味しかった(@^▽^@)コンデンスミルクはgoriの希望でかけましたけど、旬の物はそのままいただくが一番!!

処方せん

この間、精神科で処方されたデパケンRのの処方せんを、ずーとバッグの中に入れたまま4日間の有効期限が切れた。お金を払って薬に変えたら、きっと飲む事になる。

薬を飲みはじめると、なかなか止める事が出来ない。goriは小学校入学と同時にリタリンをはじめ、色々な薬を試されてきた。副作用が大きく出た薬もあった。出来れば薬なしで過ごせないかと思う。(この頃のgoriの診断はADHDで自閉傾向、今は診断名も変わって、この間の診断書で非定型自閉症となっていた)

小学校3年の不登校時に、学校に行ってもみたいけど、不安で行けない・・・と言うので薬の力を借りた。その時から6年の1月までアナフラニールを飲み続けた。

薬を止めたgoriは肩の力が抜けていくようで、頑なさがとれ、柔らかい印象に変わっていった。それと同時に集中力も落ちたような気がする。

が、薬を飲んでないgoriの方がgoriらしいと思うし、自然なんだ。

ん~、薬なしでなんとかやっていけないだろうか・・特に負担の大きい環境にいるわけではないし・・・一年間なしでやってきたし・・でも、元々のgoriの脳が強迫観念に捕らわれてるから、こだわりやしつこさはどうしたって直るってもんじゃないが、本来出来る事まで出来なくなってないか?

薬の力をちょっと借りて脳の働きのバランスを良くする。

本人がその方が生活し易しならそうしてあげたいけど・・・

そんなに悩むことでもないんだけど、一度やめた物を再度となるとやっぱり悩むんだな~~かなりツボにはまったなこの事。。。

精神科

CIMG4275 先週行ってきた某大学病院の児童精神科ですが、以前ココは5、6時間待ちが当たりまえのトラの穴の様なところでしたが、S先生独立開業したため、患者さんのほとんどはS先生のクリニックに移られたようです。おかげでココの待ち時間は1時間ほどで済むようになりました。

goriは他の科もかかっている関係上、後任の先生に引き継いでいただきましたが、今まで以上に納得いかないやりとり。

「何か困ってることは? 学校はどう? 何が好き?」といつもこんな質問をgoriにします。S先生の時もそうでしたが、もっと具体的な聞き方が出来ないのか?不思議です。goriの答えはいつも「ない、楽しい、分からない」

ココに通ってきている理由を考えれば、もっと聞き方に工夫があると思うんだけど。きっとノルマをこなしているだけのでしょう・・・

そして、すぐに薬どうしますか?と聞かれます。

薬は1年前にアナフラニールを中止してから、飲んでません。

中学に入り、情緒も安定し笑顔も増え、お手伝いもよくやってくれるし、学校にも嫌がらずに行ってくれます。これで良かったはずだけど、

でもでも、本当にしつこい!特にパパに対してすごいので、パパ発狂寸前。父子の難しい関係がクローズアップされてきました。コミュニケーションする事が下手同士。この先が本当に思いやられます。レベルの低いやりとりは聞くに耐えません。これこそ耳塞ぐか間に入って止めさせる状態。

母親はどんなに子供が大きくなろうとも、特別の愛情を持っていると思うのですが、父親はそうではないのです。多分・・父子の関係まして障害児。分かりません・・・

それに最近特に集中困難が目立つし、強迫神経症も強く出たり、&吃音・・・

goriは一つ一つの活動は出来るのだけど、切り替えて次に移ることに以上な困難を抱えています。goriの障害の大きなポイントなのですが。

スケジュール表とか、絵カードとか、まして、引っ張っていってやらせるとか、もはやそういう問題ではないのです。本人が納得しないと何もできません。その代わり、やれば早いし、決まった枠内での指導ではとっても良い子だったりするのですが・・・

生活に汎かするのは中々大変なことなのです

一日は長いです・・・夜、中々眠れないのもかわいそうです・・・

一日の流れをもうちょっとスムースにするには、やっぱり薬が必要なのでは?と、またアナフラニールを勧められました。

またぁ?違うのないの?

じゃ、デパケン・・・

だそうです・・・

独立開業したS先生のクリニックの方も行ってみようかな・・・

CIMG4274

仏の顔も三度

CIMG3702-a スクールバスの中がとっても暑いので(湯気出てるし窓には水滴)、いつもリュックの中にジャンバーを入れて帰って来ます。が、昨日はジャンバーが入ってませんでした。30分位歩いて家に帰るだけならこのままでも良いんだけど。

しかし昨日はIEP指導教室の日、帰りも遅くなるし歩く距離も結構ある。家に帰っている余裕もなし。こんな寒いのにペラペラのトレーナー1枚じゃ、やっぱ寒すぎるでしょ??(裏起毛の暖かいトレーナーは着てくれません。)なぜ今日に限って忘れてくるかな?

だもんで、最寄駅のユニクロで一番安いジャンバーを買って着せました。予定外の出費じゃ~!!ついこの前ジャンバー買ったばっかりなのにぃ。でも(仏の顔①)

そして切符を買ってから駅のトイレに入る。リュックを洗面台に置いたまま個室に長時間入っていたので(多分、私は見てないので事実は知らん)忘れ物or危険物として通報があり、警備員さんに持って行かれてしまったらしい。駅長室まで行き、事情を話してリュックを返していただく(仏の顔②)

やっと電車に乗れました。途中一回乗り換えで40分ほどかかりますが、時間押してます。急いで電車を降りて改札出て振り返ると、goriが改札の向こうでもそもそ・・・・・切符がない!!どこ探してもない!!!

あなた 物なくしすぎ!

駅員さんに事情を話して改札を開けていただく(仏の顔③)。(何回目よぉ、もうすぐブラックリストに載ると思う、この親子見かけたらよう注意なんて、げぇ)

もう遅刻だよ。って急いでる時に「お腹すいた、マックでおやつ食べて行こうよ」だって・・・

人目もはばからず どやしつけました。多分鬼の形相だったと思います。

【追記】今年はめっちゃ寒いと思っているのは私だけだろうか?今日は遠赤外線加工のキルトの厚手婆シャツの上にハイネック、その上にセーター、そしてダウンジャケットで送迎してましたぁ。こんな厚着は記憶にある限り、はじめてのこと。。それでも寒いと感じるんだよなぁ。これ以上の厚着は無理、次はカイロ貼るしかない。真夏の送迎1時間、2セット キツイと思ったけど、激寒の送迎もかなり応えます。障害児の親って本当に大変だね・・・外に居る時間長すぎ・・

CIMG3720-a

リセット

今日は療育手帳の更新日で児童相談所に行ってきました。

なんとIQが前回(2年前)よりも10上がっていました。

おもしろいですね。

児童相談所で頑張りすぎたのでしょうかgori、今日はいつもより風呂の時間が長かったです。2時間は入ってたな・・

10回くらい「もう上がって」て声かけしてますけど。

何しろ、風呂とトイレが長い・・休憩場所、リラクゼーションスペースって感じでしょうかね。

で、やっと私は洗濯物が終わりました。

普通はちゃんと朝やってますけど。

私は朝が弱いので、朝の仕事はなるべく少なくしたいんです。朝、弁当を作りgoriをバス停まで送って家に帰るとすでに10時頃になってるんです。普段はそれから洗濯物を干しますが、用事のある日は前日にやります。ってこんな事どうでもいいですね。

今日も色々ありました。

いったい何人の人に会って話しただろう・・・

スクールバス停で、学級委員会で、教室で、児童相談所で、待合室で、指導室で・・・

合って話した数だけ、感情が浮かびます。人の言葉は人に感情を起こさせます。

喜んだり、悲しんだり、虚しくなったり・・・

その感情に振り回されていては、やらなければならない事が何も出来ません。

次々、切り替えければなりません。

その切り替えが多ければ多いほど、神経が疲れるのだと思います。

今日の出来事を自分の中で、リセットするために今は書いてます。

これから少しずつ、心を落ち着けたいと思います。

明日の素敵な出会いのために。

2005夏休み最後の日

家にはgori用の卓上カレンダーがあります。goriはそれを1日に何回もチェックしてます。それに家の予定をカキコした日には大変。

「この日にガス屋さんくるの?僕が学校行っている間に?何しに・・・?」の様な質問攻めにあう。

夏休みを満喫し続けて”躁”状態(いつもケラケラ笑っている)のgoriを沈静化させなければ・・・と思い 一週間位前から、もうすぐ学校始まるからね~もうすぐ9月だからね~と私は大きな声でつぶやいてました。

今日は 宿題やら何やら2学期の準備をしてもらわなければなりません。なので カレンダーを見つめているgoriに、

「明日 始業式だからね~準備しなきゃね」私

「違うよ~明日まだ9月1日じゃないよ ほら見てごらん」gori

と 見せられたカレンダーには、31日の次のマスに32 その次のマスに33 その次に34と書いてありました。

「8月まだ□(マス)  空いてるじゃん」gori

ずっとお休み気分でいたいと思う気持ちは解るけど・・・

なんで8月だけ空いてる□埋めるんだよ!!!こんな所で算数やるなーーーっつの!!と心の中で叫びました。

明日から学校に行ってもらう事を説得するに、約2時間かかりましたかね~。

カレンダーを見ながら、

「誕生日には・・・クリスマスには・・・正月には・・・そしてゴールデンウィークには・・」と次々 楽しい出来事を話続けるgori・・長い・・・

そうやって夏休みが終わる寂しさ紛らわしてるんです。切り替えに時間かかります。本当に・・

そして突然「今日は●▼■に行きたい」と言い出しました。

●▼■なんか行ったら、宿題も明日の準備も出来なくなるし、私はまだそんなに歩けないし、私だって明日までにやらなければいけない事いっぱいあるし・・・絶対ダメだよ~もっと近くにして!! したら僕一人で行く!!行けない、行くの押し問答・・・もう疲れました。

でも今日は絶対 譲れません。 

結局、goriへそ曲げまして「弁当買って来る」と怒って出てって、帰ってくると「ヒヒ~ン」と玄関で鳴いてる声。馬ではないですよ。goriのうそ泣きです。

どうしたの」私。

そう言わないと次に進めないんで、言いたくないけどしょうがないんですよ(こっちが泣きたい)

「●▼■に行きたかったの!!」gori

言わないと気がすまない。シツコイですよ~ホントに。気がすむまでとりあえず相手しまして、やっと買って来た弁当食べてました。

CIMG2013 すご~いノーマルな鮭弁に 鮭のおにぎりを付けてました。最近弁当に、おにぎりを付けるのがマイブームのようです。

出掛けに 「ついでに牛乳も買って来て~」って叫んでおいたんです。一応ね。ダメ元で。

で、goriが鮭弁食べている時に冷蔵庫あけたら、なんと牛乳が入ってるではありませんか!!

すごい。ちゃんと買って来て、

何も言わず冷蔵庫にしまってくれました。

福祉村

CIMG1649今日は福祉村にある「虹の家」の利用契約に行ってきました。

  • 入所事業
  • 通所事業
  • 短期入所事業
  • 居宅介護事業
  • 高齢者居宅介護

などをやっている所です。

簡単に言えば障害のある方(子供からお年寄りまで)を預かってくださるわけです。

今 現在もお世話になっている事業所はあるのですが、なぜココにわざわざ契約に行ったかというと、ココはドアtoドアをやってくださるのだそうです。

私の様に車を運転しない人には、何ともありがたいサービスなんです。通所の場合は送迎の車代がかかりますが、短期入所の場合(1泊から)送迎の車代が無料になるんですよ!!

朝 家まで迎えに来てくれて、次の日の夕方 家まで送り届けてくれるなんて夢のようではありませんか?喜びすぎ・・・

最寄のバス停から路線バスに30分ほど乗り、終点で降り、事前に送っていただいた地図を見て・・・全然わからない。

先方に電話しようと思ったら私携帯忘れてました。周りには公衆電話もないなぁ~

持つべきものは”携帯を持った息子”なんて役にたつんでしょ。

言われた通りにしばらく歩いていくと、福祉村の看板が見えてきました。

ああ~やっとあった!!と思ってそこを入ると見渡す限りのどかな田園・・・って感じの風景が広がり建物など見当たらないのですよ。

CIMG1657 CIMG1631

こんな案山子やら、こんな木の実がなった並木が続いてましてね。思わずウエスタン村思い出してしまいました。

馬はいなかったけど鶏はいっぱいいました~。

CIMG1632 CIMG1644

とおもろこし畑やひまわり畑の横を通り過ぎると、やっと見えてきました。ハァ~遠いな~だから送迎やってんだろうな~などと妙に納得。

CIMG1635 goriの障害のこと、施設内の見学、利用規約の説明 などが終わりましてやっと契約。ついでに1泊2日申し込みしちゃいました!!

夏休みはもうほとんど予約でいっぱいと言ってましたけど、1日空いている日があったので即決。。。

今頃心配になってきました。だって全然知らない所で知らない人達。大丈夫かしら・・・でもgoriが泊まりたいって言ったんですからね。それもいきなり3泊ぐらいしたいだって。気が大きくなりすぎてるよ

見学した食堂もフランス料理のレストランみたいだったし、泊まる部屋もまるでホテル・・・言いすぎだよ。

支援費制度が出来てから利用者が個々に、事業所と契約するようになり、福祉の現場も随分変わってきたようです。

利用する私達の事を”顧客”と呼ぶのですからね~

おとこ泣き

今日はバスから降りてきた息子の様子が変だった。
最近は機嫌よく 気持ちも安定していたんだけど・・・

「何かあったの?」と聞いてみたが「なんでもない」と答える。
でも 絶対何かあったって声なのだ。
過剰反応しないようにして、普通に歩いていたら突然泣きだした。
ジダンダふんで 気持ちが治まらないって感じ。

声変わりしてから、こんな風に泣いた事は始めてだったので、妙に聞きなれない泣き声・・・
っていうか、やっぱりかなり恥ずかしい。道の真ん中だし・・・

体は確実に成長していても、情緒面の課題はいつまでも残るのだわぁ。
感情のコントロールって、本当に難しい。

家に帰ってからもしばらく泣いていて、私の方も泣きたくなったよ。
その気持ち抑えるためにスナック菓子一袋食べちゃった。
ああ 自己嫌悪・・・

落ち着いた所を見計らって、再度理由を聞いてみたが「今は言いたくない 明日話す」と言う。
そ~なの 変なの~ じゃあ明日聞くわ~

でも泣いたらすっきりしたみたいで、ニコニコになった。
出来れば家まで我慢してほしいんだわ(泣)

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ