指導って・・・

不調が続いている中、先週何日か登校しました。

で、ちょっとしたトラブルもあったりして、goriは鬱モードで今日はため息を連続させてました。それにお休みは「○○行く!!」っていつもうるさいのに、この週末は全く元気がなくて、出かける場所も思い浮かばない様子。

学校で”友達に対する態度”がなってない事を怒られて、逆切れしたらしく

先生に

”ふん!!”て反抗してまた怒られて、謝りに行かされたんだって。

連絡帳に、家庭でも指導してください。って書いてあった。

そりゃ、goriが悪いからよく言って聞かせて話したけど、指導って家庭でするもんじゃないでしょ?それに家庭には友達いないしさ・・・

これは、友達や先生のいる『その現場』でリアルにしか指導できないでしょうが~

これ以上どうすりゃいいのよ~

宿泊の記録

今日は雨がシトシトと降って肌寒く、宿泊の疲れを癒すべく家で静かに過ごすにはぴったしの土曜日。旦那は法事で田舎に朝早く出かけ一泊お泊り、goriは朝からテレビ・・・

私は先生がびっしり書いてくれた『宿泊の記録』を何回か読み直して、ゆっくり考えていました。この1,2日と3日目の落差を・・・

前日から泊まる場所の事、キャンプファヤーの事やハイキングの道のりなどなど、嬉々として語り なかなか眠れませんでした。

『宿泊の記録』一日目ちょっと抜粋

入村式では生徒代表で村長さんに挨拶。「これから3日間お世話になります。楽しく過ごしたいと思います。宜しくお願いします」と堂々と立派に話す。

自分の部屋にて荷物整理、ベッド作り。など積極的に行い、昼食の片付けの手伝いをする。

この日のレクはディスクゴルフ。最初は上手く投げられなったけど、練習するにつれ5メートルほど投げられるようになる。

夕食はバイキング。メニューを見るとすごい量です

そして、風呂、就寝。とでも楽しそうでスムース。

『宿泊の記録』二日目ちょっと抜粋

昨日は興奮気味のため中々眠れず遅くまで起きていたが、今朝は元気に起床。朝食もバイキング。自分で取りわけ完食。朝の準備をし○○ダムまでハイキングの準備をし出発。

長い道のりでしたがへこたれることなく、友達をリードして、黙々と歩いていたのが印象的。山頂で弁当を食べ帰路も安全に注意して帰って来ることが出来ました。

その後バイキング夕食、キャンプファイヤー、ゲームをしたり歌を歌ったりして充分楽しんだと思います。二日目無事終了

『宿泊の記録』三日目ちょっと抜粋

今日は朝から行動に活発さが見られず、先生方に注意される場面が多く見られました。ハイと返事をするものの行動できませんでした。朝食はしっかり食べたものの美味しくなかったと思います。

その後気持ちの切り替えに時間がかかりました・・・・・

だそうです。

で、学校に到着してから、家までの様子は前記事『超現実』に続きます。

今回の宿泊は自分の気持ちが高まりすぎて、自己コントロール出来ず、1,2日と飛ばしすぎだね。大いに頑張り大いに楽しみ、二日目の夜でgori的には宿泊のすべては終わった?って感じ。一揆に気が抜けて、力も尽きた・・・んだろうな

朝は起きられず、みんなに遅れて朝食を食べたとか。昨日までは誰よりも早く行動できていたらしいけど。こういう予想外の展開を見せるgoriだから、先生もアタフタしちゃうよね~

でも、動けなくなくなるのは頑固な性格なわけじゃなくて、カラダと脳がそう反応してるんだと思うんだ~。今のgoriはそうなってしまうんだよね。それに3日目の朝の体温は35度とかなり低く、動くのは大変な状態だと思う。

だからってそれで良いって言うんじゃなくて、これからの生活で少しずつでも改善していくべき事なんだよね。今回の宿泊では問題点がよく見えた。

それにしても、こんなにびっしりと書かれた宿泊の記録は、今までに見たことない。◎先生の誠実さが文面からも感じ、本当にありがたいと感じました。

ご褒美

Cimg4952 今日のお買い物&おやつ。goriうにあられ大好き。こんな飲み物も初見、よ~く変わった飲み物探してきます。いつも・・

中学2年進級して

一週目、良くやってました。この頃の連絡帳

「係りに3つも立候補して、やる気ありますね!!」

コレ、いつもの事、先生もメンツも変わり、良い意味での緊張感があって先生の様子も見ていたりするんですね(先生どんなヤツかな?どんなことしたら怒るかなみたいな)

二週目、そろそろ自分ペースで自己理論展開。先生アワワ。だからそんなに簡単にいかないってば。

この頃の連絡帳

「本人が何を求めているのか、どう対応すれば良いか思考錯誤・・・」

また・・?もう飽きた。この言葉・・・でも去年みたいに「gori君は何でも出来るし、他の生徒さんに比べたら問題ないです」みたいに、言われて放置より良いかも。

ま~ね、思考錯誤していただいてありがたいけど、

連絡帳2ページにわたってgoriのこと説明しました。もう飽きた・・・しかしこの時期の行動修正は踏ん張りどころなのだ。

でね、今回は母が勝手にご褒美制度を導入。

どうせ、帰りにいつもスーパーでお菓子買って(一応 買い物練習)帰るんだったら、もう、それご褒美にすり替え!!

学校で日誌を書かせてるんだけど、そこの下の方に出来たよコーナーを作り、項目を4つ。先生と一緒に評価してもらい、○×△をつけるようにしました。

”全部○だったらお菓子買って帰る”そのうち こんな事しなくても行動することによって、身につくことを心から願いながら。

効果てき面。

今日の連絡帳

「朝からスムーズ、係りの仕事を自主的に行って、校外歩行も元気良く歩き・・・・・・・・・」

本当は母がこんな事したくないんだけどね。

ちょっと今回は賭けに出ました。

現状の養護学校ではgoriの対応策は難しいし、後回しにされるのはもう見え見えがだからね。でもそれもしょうがないけど、そのまま見過ごすわけにはいかない。何のために養護にしたのか意味がない。

正直な所、もう試行錯誤してる場合じゃないっていうかね。

最近 ハナミズキの花がきれいに咲いてます。

Cimg5398

Cimg5417

BGM

昨日から中学2年がはじまりました。年度はじめは何かとあわただしいです。

予想どうり担任も変わり、新しく着任された先生もgori達のクラスに来られました。

goriにどんな先生?と聞くと

「ただのおじさんだよ」ですって・・・失礼な・・

昨日は始業式の後に入学式があったようですが、

「始業式は出たけど、入学式は出てないよ、見てただけ」

ん~、なかなか厳密に言葉を使い分けてます。自分が入学したのではないので、その場にいても出てないよ。って言い方になるのねぇ。

そして、昨日は家に帰ってからずーと童謡のCDを聴いていました。CDラックの奥の奥の方から取り出して・・

一昨日まではケミストリーを聞いていたのに、何故????

私なりに謎解き・・なかなかイーせん。

goriの通う学校は入学式も小学部から高等部まで一緒にやるので、小学部の入学式の時に童謡がBGMに流れていたんだはないだろうか??多分そうだ・・・

で、goriに入学式のBGM何だった?って聞いてみたらとなりのトトロの主題歌”さんぽ”

みなんさんもよくご存知の歌「歩こう歩こう~♪」ってやつ。

今日は離任式。BGMは森山直太郎の”さくら”やっぱり式は見てただけ!って言い方にこだわってました。

年度はじめは式が続きますが、音楽は欠かせないのもになってるようです。

送る言葉

今日は小学部と中学部の卒業式です。

この間高等部の卒業式があったから2回目、送る方も練習は毎日あったみたい。

で、goriは在校生の『送る言葉』を言うので最前列に並びます。と連絡帳に書いてあった。

オイ~大丈夫か???

今頃もう言い終わったかな??

我が子の卒業式でもないのに、そわそわしてブログ書いてる母でした。

あ~ もう、お迎えに行かなくては・・・

パーフェクト

今日は一年間の最後の面談でした。

私が椅子に座るなり、いきなり

「gori君、最近パーフェクトですよ!!」先生

2学期の後半、崩れてから3学期の最初の頃まで、

絶不調!!学習の時間は何もせずに過ぎていたらしい・・・何故?と聞いても分からないというお返事。でも絶対何か理由があったはず(でもこの理由を分かる人はかなり広汎性発達障害に詳しい人、たとえば杉山登志朗先生のような・・・普通人には無理かもね)こんな時はちゃんと向き合ってほしいのに。

IQと指示に従えることとは比例しないし、過敏さ、認知のアンバランス、情報入力の異常など理解しにく所に障害がある。これは本人の決まり事(こだわり)を作り出す元になっている。

入学当初の1学期は「特に問題ないです・・・」って超中身ない面談で、まあね、やる事出来てるならいいか・・・って思っていたんだけど。

いつの間にか出来るのにやらないってな、いつもの見られ方に陥り、また放置状態だったらしい。どう関わって良いか分からない、goriの言葉に振り回されてしまう状態ね・・・

「やっと最近gori君のこと分かってきましたよ、やっぱり褒めて、メリハリつけてやる事が大事なんですよ。彼 何かを乗り越えたようです」先生

今頃かい?一年たって?

それに何かを乗り越えたって何?何もしないで何かを乗り越えることなんかないのよ。そんなのは先生の都合の良い解釈。あ・ま・い・・・こんなんで何かを乗り越えたなんて言ってたら私らは何百回も何かを乗り越えて来てる。

”まず人間関係を作って、それから、やるべき事をやる、譲れない枠づくりを諦めないことが大切なのよ。そんでもって すごーく小さな事でも褒めるんだよ~ それに動機づけ。”

だから言ったじゃん!!扱いの難しい子だって!!

もうちょっと自閉症スペクトラムについて勉強してほしいわ。これからの養護学校は障害の巾も広がってくるだろうし、教師のかかわり方ってのは本当に重要。

goriだって、どんな障害の子だって、教育を受ける権利がある。個別の関わりが必要だから特別のニーズが必要だからこんな遠いところまで、大変な思いをして通ってるのさ~

まぁね、ちょっとでも分かってくれたんなら良かったです。お世話さまでした。

このパーフェクトの時期が少しでも長く続きますように。

スクールバスの掟

goriの通う養護学校の”スクールバスの掟”はかなり厳しいものがある。

●学校に届出している送迎者以外の人が送迎に来る場合は、前もっての書類提出をしなければならない。たとえ、それが父親でも。

●代わりにお迎えに行く人は『送迎者引き取りカード』なる規定の用紙をバスの添乗員さんに見せなければ、子供はバスから降ろしてもらえない。

●母である私が「大丈夫だからバス停で一人で降ろしておいてください」と言っても当然ダメ。
じゃあ、そこのバス停の母達にお願いして引き取ってもらう。これもダメダメ。

などなど・・・

だから、突然のアクシデントや急用で時間までに行けない場合、本人は学校までバスに乗ったまま、バス路線1周の長距離ドライブになるわけよ・・・

一昨日、急用で下校時刻にバス停に行けなかった。

よって、goriはスクールバス路線を1周して学校に戻るめになり教室で私を待っていた。

決まりだからしょうがないけど、なんとも厳しい”スクールバスの掟”

なので、タクシーで学校までgoriを迎えに行き、帰りは電車を乗り継ぎやっと最寄り駅に到着。

gori、私がバス停に来なかったのですっごく不安だったみたい・・・
帰りの電車ではメチャ静か・・・全然絡んで来なかった。

ごめんね・・の意味もあり一昨日はロイヤルホストでご飯を食べて帰宅。

タクシー代2700円、帰りの電車代400円x2、夕食代・・・

あ~~~大散財┐(゜゜;)┌

【追記】
スクールバスのバス停を駅の手前側にも是非作ってください。とさんざんお願いしましたが、結局ダメでした。また来年度も往復一時間2セットをやり続けなければなりません。

この日はポカポカの暖かい一日で満開の梅の木に可愛いうぐいすが・・・絵に描いたような美しい光景・・・撮れなくて残念。そして走りまくった私は大汗でした・・

CIMG4604

語りあおう

CIMG4598

まさに、三寒四温の今日この頃・・・

ニット一枚で歩いた次の日に、またダウンジャケに・・・目まぐるしくお天気が変わるので、天気予報は要チェックです。

寒かった今日、goriの学校では高等部の卒業式がありました。

『語り合おう』を歌ったそうです。

いつもの様にどんな歌?って聞いたら歌ってくれました。

見つめあおう 語りあおう
君とともに 心つないで
見つめあおう 語りあおう
君とともに このぬくもりを
苦しみを分かちあう
素晴らしい仲間 ほほえみが
今よみがえる やさしさが
見つめあおう 語りあおう
君とともに 生きていこうよ

詩:劇団四季文芸部   曲::鈴木 邦彦  編:富澤  裕

去年の小学校の卒業式がついこの間の事のようです・・・

CIMG4599

最後の委員会

今日、今年度最後の学級委員会がありました。

終わってみれば早いものだけど、やっぱり大変だったかな。でも、小学部や高等部のお母さん達ともお話する機会も持てて良かった事もあった。

しかし、聞いた事も見たこともなかった行事タイトル。イメージできませんでした~

行事関係はほんとんど学級委員会で行っていたのだけど、学級委員会って行事を企画運営する所かい?ってのが正直な感想。

以前はもっと委員会がいっぱいあって、クラスのほとんだが委員だったりしたらしいが、だんだん淘汰されて、ほとんどを学級委員会でやるようになったとか。

で、バザー委員会ってのもあったんだけど、これも来年度からは学級委員会でやる事になった。その代わり、校長先生の講演会と講習会は本部でやるそうだけど、内々の話によると、もうやらなくなるんじゃない、そんなに出来ないよ~だってぇ・・・

なに~!!あ~もう、だったら今年度からそうしてくれれば良かったじゃん!!

これらには、かなりヘビーに関わって心身ともに疲れたってのに!!

学級委員になっても委員会に参加してるだけの人だって、いっぱいいるのに、何故???

養護学校に入学したてでなーんにも分からない状態での役員決め。どうしても決まらないので、引き受けた。が、最初の総会後の役員決めの事を思い出すと、少々腹立たしさが残っている。「小学部の時にやってるから」と持ち上がり組の人にふんぞり返って言われた時にはムカって来た。だってこっちだって小学校でやって来てるよ!もういいけどさ。

推薦委員からも逃れ逃れ、本部の役員も免れた。

2年目は絶対何もやりたくないよ~

今日はひな祭り。

うちは娘はいないけど、自分に自分に・・・・

よく頑張りましたって、ご褒美よ。

CIMG4554

本日のトラの穴の会話。

パーマをかけてイメージチェンジして来たお母さんに、他のお母さんが一言。

顔もとっかえてくれば良かったのに!!

こんな突っ込みが普通の集い、毎日・・・

買い物学習

先週の金曜日、買い物学習でローソンに買い物に行ったそうです。

三学期に入ってから、お金の学習をしていたらしく、その本番のようでした。

「多く出して、おつりを貰う」

という指導内容で「100円を2枚と10円を10枚、財布の中に入れてください」とありました。

前置きしておきますが、goriはとにかく数字が苦手です。なので、家では小学校3年頃から、買い物をさせていますが、細かい計算などはさせずに、買い物体験をいっぱいして、100円では、500円では、千円ではどんな物が買えるか、たくさんの経験から徐々に分かっていってくれたら・・・と思っているのです。

だって、245円の物を買って、とっさに財布から250円を出して、5円のおつりを貰う判断て結構大変な事だと思う(他の生徒さんはわかりませんが)しかも二つの物を選んで買ってその合計を計算して、300円内で買えるかどうか考えるんだから。

私は、一人で買い物に行かせる時は500円玉を待たせて、お菓子とジュース。千円を持たせてお弁当とか。一緒にいる時はgoriの選んだ物より、ちょっと多い金額を渡して、○○円だよね。と確認して、レジに並ばせるようにしてる。

ですが、先生の想いは違ったようで、買い物学習の時のgoriの失態を、感情的な表現で連絡帳に書いてありました。そうとう私に訴えたかったのね。

goriは買い物の事が心配で、その前後の活動にまともに取り組めなかったようです。

多く出しておつりを貰うという事は理解していても、自分が300円内の物を選んで、レジの人に言われた金額を出せるかどうか、そうとうなプレッシャーだったようで、先生との上手くいかないやり取りが記されていました。先生そうとうイライラしたらしく、かなり文体が荒い。

ちょっと抜粋すると

「少し多く出すという勉強をずっとしていたのに240円しか出さず、困っていました・・・帰りの信号でスイッチを押していいよ!の声かけに勘違いし、前も見ずに道路に出て行きました。危ないことだからお母さんにも伝えると約束したのでご報告して・・・・・」

でもこれは、goriの性ではありません。

”ずっと”って3学期になってから数回やっただけで、本番で簡単に出来るわけないじゃん。

そんなに簡単に出来たら苦労はない!!!

それに私は13年間、毎日のようにgoriと信号を渡っているけど、goriが赤で道路に出て行った事は一度もない。いつも、ママ青になったよ。とかまだ赤だよ。とか教えてくれるのだから。この一連の事は学校の買い物学習に対する不安と緊張からおこった事。

5、6年は自立登下校していて一人で信号を渡っていたんだから!

こんなにプレッシャーをかけたら出来る事も出来なくなる。先生の思うようにならなかった事を子供の性のように連絡帳に書くのってどうかな?むしろ先生の反省材料じゃないかな?

ちょっと 何コレって思ったけど、

お手数をおかけしてすみませんでした。と書いてからgoriの状態について、説明させていただきましたぁ。ハァ~

理解していただくには本当に難しいお人です・・・

より以前の記事一覧

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ