吃音ST(5)

3回目で終了を告げられそうになった吃音STですが、昨日5回目をやっていただきました。

相変わらず個別でのgoriの態度は、最良で・・・

本当にいつでもこんなだったら良いんだけど・・・

先生も回を重ねるうちにgoriに情が湧いたのか?

母の粘りに負けたのか?

いつも言われる『終了』の話はされず、次回は8月でよいですかね~ですって。

アラ、まだ続けてくれるんですね・・嬉しい・・

基本的な内容は変わってないんだけど、徐々にレベルアップしていて、今回は絵カードで話を作る時に、

  • 何についての話かタイトルづけ。
  • 誰が、何処で、何を、どうした。

って、ちゃんとした文章になる様に、先生の課題レベルは高くなっていましたが、期待どおり課題達成。先生の意図に的確に反応して、頭を使っているのがよく分かる。

絵カードで話を作るのは、事の流れを推測出来ないと難しいと思うけど、良く出来てました。しかし、分かる事と行動できる事は全く違うって事も再確認。

集団に適応することも必要だけど、現実問題として限界みたいのを感じることも多い。そのためにたくさんのエネルギーが必要で、疲れきってしまうみたいだし。

goriには個別の関わりが本当に大事だな~って。またまた感じました。

なに気に先生も気分良さそうでした・・・

「STでの指導を生活の中に行かせるかは親次第だから」と母にはちょっと冷たかった先生ですが、今回は好意的で学校での様子を丁寧に聞いてくれました。

丁度、気になっていた事もあり相談したら、良きアドバイスをいただき、やっぱそう思うでしょ~先生。みたいな・・・

おかげ様で、私は連絡帳に書こうかどうしようか悩んでいた事を、

書けた!!!

Cimg5878_1

【追記】

今日は今年度最初のプールに無事に入る事が出来て、楽しかったらしく久々に元気な笑顔で帰ってきました。明日は校外学習でキリンビバレッジ。雨でも決行です。

吃音ST(4)

昨日は学校をお休みしてSTに行ってきました。(別名かめさんST)

「かめさん(ゆっくりしゃべる)でしゃべろうねぇ」って先生とっても可愛い声でgoriに語りかけます。

声フェチのgoriにはたまらないようです。

顔じゃなくて、可愛い声にクギずけなの。

前回3回目で既に、打ち切りを言い渡されそうになりましたが、何とかお願いして今回4回目。そして5回目の予約を入れていただいて帰ってきました。

このSTでの課題は「どもり」です。

はっきり言って、指導中ほとんどどもりません。

で、趣旨どおりゆっくりしゃべることも出来て、完全に課題達成・・・・・

昨日も近況報告や、先生の速さに合わせて本を読んだり、しりとりや絵カードでお話づくりで、楽しそうに穏やかにやりとりしていました。

私は出来るだけこのSTを続けさせてあげたいのですよね。

”落ち着いてゆっくり他人と会話出来る”という場面設定はgoriの様な子にはとっても重要。穏やかに喋る経験をもっと積ませてあげたい。

帰りの挨拶などは本当にゆっくり「先生 ありがとうございました」って先生も感心していました。母も感心。

ここ数年、適応能力がついて、本当にその部分では成長したな~と感じます。

先週からずーとブルーな風のgoriだったので、ちょうど気晴らしにもなったみたいでした。

何しろ学校の先生とは、まだ上手い事いかず、悩んでいる様子だったし。

Cimg5285

人生ゲーム

今日は個別指導教室で人生ゲームをやったそうです。

ココは最寄り駅からgori一人で教室まで行って、着いてから携帯で「今、着いたよ」コールを母の携帯にしてもらってます。そして、終わる10分前に迎えに行き、その日の指導内容を伺ってます。

ココでは時々、ゲームをやってますが(よく療育施設にあるやつ)前回、人生ゲームをやりたいとgoriが言ったそうで、今日はその通り。

goriの職業はアナウンサー、

給料は2万円・・・やすい!!!

でも、給料もらう場面では大喜びだったそうです。

お金貰う喜びが、分かってるのねぇ・・・・

CIMG4559

CIMG4656

花屋さんで見つけた、二つの鉢、

『幸せみいつけた~ 』と『金のなる木』

ん~、みなさんならどっちを選びます?(笑)

幸せは金では買えないが、金が無くては生活も出来ぬ・・・

余談。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

「来年度の指導日を火曜日にしてもらえますか?」と先生から打診(私が第二希望を火曜日で提出したからだけど)

え~出来れば月曜のままが良かったんだわ~。だってさ、

「火曜日はポケモンなので・・・」私

「お母さん、正直だね^^;」先生(あきれた顔)

私って正直なんだ・・・

もっと それらしい理由を言えば良かったのかねぇ・・・?

しかし・・・人生・・・・・・に絡んだ一日でしたぁ・・

吃音ST(2)(3)

先週3回目の『吃音ST』がありました。

2回目のことを書いておこうと思っているうちに、1ヶ月が過ぎてしまいました(汗;)

3回目の指導の中では、もう どもる事はほとんどありません。

本読みも最初は超早口で一揆読みでしたが、2,3回目では先生の指のなぞる速さで調節して読むことも出来、この時間の指導の趣旨をよく理解し、自分をコントロールしていました。

なので早くも先生、goriの指導の打ち切りを考えているようでした。

「ここでは充分に手答えもあり、成果もある、あとはどれだけ生活に汎か出きるかって事です」先生

その通りなんですけどね、それが中々困難だからこうして、手がかり探して少しでも何か役にたつ事がないか試行錯誤してるんじゃないですか~

先生のどもりに対する指導の基本は一つ、ゆっくりしゃべること。付随している多種多様な問題はあまり考えていません。

だからすごく分かり易い。goriはこの時間に何を求められているかが本当に良く分かっていて指導内容も楽しくて充実感も味わえています。

2回目は

  1. 雑談(何で学校に行ってるの?朝何食べた?とか良くあるやつ)
  2. 本読み(先生の声に合わせてゆっくり読む)
  3. 連想ゲーム(雪って言ったら? 白。白って言ったら?砂糖。砂糖っていったら?・・・みたいに先生と交互に答えて、紙に書いてやってました)

3回目は

  1. 雑談
  2. 本読み
  3. 絵カードでお話作り
  4. 好きなものシリーズ

好きな物シリーズはノリノリで盛り上がってました~

好きなテレビ、好きな映画、好きな動物、好きな食べ物、などカテゴリー別に分けてgoriが三個ずつ紙に書き、それを隠してヒントを出し、先生に当てさせる様な感じ。

これ、自分も何を書いたか覚えておかなくてはならないから、ちょっと難しかっただろうな?と思いましたが楽しかったみたいです。

goriの好きな映画

  1. コメディ
  2. エスエフ
  3. ホラー

ですって笑いました。ジャンルで分けたのね。ここでまた好きな映画の話で盛り上がってました。

「今度STいつ?楽しみだな~」gori

終わったとたんにこんな事いってる人に、

もう 打ち切り なんて言えませんよね。

先生に、なんとかあと数回お願いします!!!と頼み4回目の予約を入れてもらいました。

5回目はあるのか・・・・

学校でもこんなことやってくれれば良いのになぁ。

風邪&花粉

先週くらいから花粉が飛んでますね!

重度の花粉症の人にはいよいよ大変な季節到来(ーー;)去年に比べると少ないようですが、私も先週の半ばあたりで突然左の鼻に来ましたぁ~

そしてgoriの鼻は強烈に反応してます。

火曜日に咳がひどくなったので(&微熱)、風邪か?と内科を受診しました。でも、やっぱり耳鼻科も行っておこうと、朝の8時に並びました。で『8番』しばらしい一桁代!!

なんたってココの耳鼻科は混むのです。午後の診療で受け付けたら夜の11時になる事もある。信じられないけど本当・・・だから学校終わってからなんて悠長な事は言っていられないこの季節。

喉に鼻水のつららだよ、蓄膿悪化してんね~ 花粉の薬出しとくよ~」先生

咳は鼻水が喉に進入して出てるわけ。だ、か、ら、内科で処方された咳止め(いわゆる頓服)は効かないのさ~

内科で処方された薬は旦那が飲んでます・・・

耳鼻科の薬を4種類、鼻が悪化するといつもこうですが、薬を飲んだとたんに咳は治まり、濃い濃いぃ鼻水は大分薄くなりましたが、やっぱり眠くなるのね~

060215_165701 お昼を食べた後ソファーで3時間ほど丸くなって熟睡。起こしてもおきませんでした・・

で、起きてから

「僕の鼻、まだ苦しくて良くなってないから、明日は学校行けないよ」gori

ドッキ~ン(>。<)一番怖いこのセリフ・・・

そんなこんなで先週は学校に行ったのは二日だけ。

コーンフレークチョコ

06-02-08_17-00 昨日は療育センターで『コーンフレークチョコ』を作りました。

普通のコーンフレークにレンジで溶かしたチョコを混ぜ、ミニカップに入れて冷やして出来上がり!!

素敵なアイディアだと思いました。やっぱり家ではこんな事させてあげられないしな~

チョコをレンジで溶かす時と、アルミカップに入れる時に先生の助けを求めたそうです。

家のレンジでは自分でコンビニ弁当を入れて暖めてますが、こちらのレンジは、はじめてで不安だったのかなぁ。

上手く出来て嬉しかったのかぁ??ちょっと興奮気味で私に抱きついたり・・・

goriの興奮に気を奪われて、リュックとジャンバーを忘れて帰るところでした。(-.-;)全くしっかりしろよ私とgori

3人でコーンフレークチョコを食べている時、唐突に

「障害って何?」って聞かれました。何故、今、ココで(・_・?)

障害って何でしょうね。

また、今度じっくり書いてみたいと思います。

療育センター

県央療育センター御中 先生サマ

検索結果に偶然引っかかったとはいへ、ご訪問いただき、ありがとうございました(◎^_^◎)戯言ばかりで、何の役にも立たないHPですが、今後ともよろしくお願いします。m(_ _)m

しか~し、突然「HP&ブログ読みましたよ」と言われた時には予想していなかったのでびっくりしました。

(@_@;)

情緒不安定で扱いにくいgoriと良い関係を作っていってくださり、本当に感謝しています。多分、悩ませてしまった時もあったと思います。混沌としていた長~い時期、goriの気持ちに寄り添って見守っていただいた事。私の考えを理解してくださった上での助言。そして療育・・・色々な事を経験させていただいてgoriは幸せものです(*^▽^*)

親の話を聞くのも仕事の内なのでしょうが、毎回 辛抱強く(苦笑)私の話を聞いてくださって本当にありがたいです。一ヶ月に一度なので、その間にあった事やgoriの様子など、伝えておきたい事がいっぱいになり、ついつい話が長くなってしまいます。

話長すぎるよ私、、、と思いながら「うん うん」と聞いてくださるので、ついつい・・・

自覚してます・・・ごめんなさい・・・

とっても忙し~いと思うので、読んでくださっているかどうかは、分かりませんが、この場を借りて深く御礼申し上げます。

黒目の裏側

goriは生まれつき左目が外斜視で弱視。裸眼では0.01位しか見えてません(メガネをかけても0.1までしか矯正出来ません)が、右目は普通に見えていたはずでした。数年前まで・・・

ところが、最近かなり目が悪くなったな~って感じてまして、そろそろ定期健診行ってメガネのレンズの度数も変えなくては、と眼科に行って視力検査したら、なんと見えているはずの右目も裸眼で0.1まで下がってました。ガ~ン

ショック!!!

でも、当たり前って言えば当たり前、いつもすごい近くで漫画や雑誌の、小さな字読んでるし、テレビやDVDは画面に顔がくっつきそうになってる。どんなにもっと離れて見てって言ってもダメなんだよね。今まで、右目のレンズはガラスだったんだけど、度入りになってしまいます。

しかし、この視力検査、正確なデーターをとるために瞳孔を開かす目薬を注してやるのですが、大変なんです。5分おきに3回注し、その後1時間たってから視力検査をします。そして2,3日眩しいんです。(目は普通に見えるそうですが)

何故かと言うと、人は近くの物を見る時は目の筋肉(黒目の中心にあるもっと小さな黒目)を緊張させているので、その状態で遠くを見ると、ピントが合わせられなくて正確な視力が出ないため、目薬で瞳孔を開かせ 自力での調節を不能にするそうです。

だから光を取り入れる調節機能も不能になり、目薬の効き目がなくなるまで、眩しいんだと思います(多分)で、思ったんですが普段から光を異常に眩しがる自閉症の方って、この調節機能が使えてないんじゃないかしら、目の筋肉が上手く使えないって感じ?

それより何より不安だった事・・・

私 goriに目薬注させていただいた事一度もありません。花粉で目が真っ赤になろうと、プールで結膜炎になろうと、目薬だけはイヤ!!と固く目を瞑って決して空けてくれないのです。ん~がココの眼科の先生すご過ぎ!!

力づくでgoriの黒目をひっくり返して目薬注してました。先生、完全にgoriの目の玉、手に持ってるよ・・・

私、黒目の裏側見せられました 

ギャー(>O<)

4年前に瞳孔を開かす目薬注した時、2、3日は昼間、外で目が開けられない状態になったので、今回はそれを予想して、明日の終業式は欠席します。

よって、明日から冬休み・・・みなさんより1日早いですぅ

吃音ST

CIMG3696-a  昨日は某大学病院の耳鼻科内にある言語療法室で、初STをやっていただきました。

ふ~ん、なるほど~、やっぱ言語療法(ST)。それなりの収穫あり。

以前から、色々な方に相談をしていましたが、あまり注意しない方が良いってな意見が多かったのですが、生活に支障が出てくるほどの場合、それなりの言語療法(ST)を受けた方が良いようです。

どもる要因の一つに”早口で喋るため”があるそうです。気持ちが先走ってしまい言葉がついて行けない状況ですね。

これを改善する方法に、普通の速度でだれかと(先生や親)一緒にしゃべったり、相手の速度に合わせて本を音読し、自分のしゃべる速さを調節する。などがあるそうです。

先生のご意見は

「何かを聞かれて、付加がかかって言葉に詰まるというのはよくある事、それに自閉症、ADHDなどの障害がある場合、チックとも重なって吃音になり易い。多少はどもっても言いたい事が言えていればそれで良いと思うが、生活に支障が出てくるほどの症状の場合、言語療法で対応していきましょう。」

で、最初のSTではまず、

①よくある質問「名前は、学校は、何年生、どうやって来たの、学校ではどんな勉強してる・・・・・などなど」②絵カードを見て何が書いてあるか答える。③単語を読む④短文を読む⑤4枚の絵を並べてお話を作る。ここら辺りまでは心理や、療育教室などでもありがちな風景でしたけど、これ 知力とどもり具合を診てるんですね。ここまでをテープに録音してました。

goriは、この様な答えの決まっている質問にはあまりどもりません。的確に答えてます。

どもりがひどくなるのは、日常の挨拶(お早う、いただきます、さようなら、ご馳走様、など)や、自分の言いたい事を相手に絶対伝えなくては。。の気持ちが強くなった時などです。

で、先生の不意打ちの様な質問には、中度どもり、又は解らないという答え。

先生いわく「解らない」という言葉を使えるのは大切な事で、付加を回避するために自分の心を守るためなのだそうです。

この一連の質問の後に、先生が絵本を持って来てgoriに音読させる。goriいつも通りすごいスピードで一揆読み(ーー;)

そして「先生と一緒に読んでみようか~」と言われ、先生の速度に合わせて本を読む。へぇ~(@_@)ゆっくり読めるじゃん??

で~、今回の先生の提案は

「gori君 話すスピードが調節出来るので、どもりやすい言葉を、お母さんと一緒に普通の速さで言うようにしたらどうでしょう?」

でも、これがまたこだわりに追加されるかも(この言葉を言う時は絶対ママと一緒とか)と思ったので、goriのこだわりについて少し話してみました。すると先生、「そうなんですよね~ココ(言語療法室)では出来ても、普段の生活に反映出来るかどうかは難しいし、母しだいの所も・・・」の様な事を言いなさった。

まぁ、この話題でだらだらと話しても意味ないと思い、「余裕のある時に、挨拶に関係なく色んな言葉を一緒にゆっくり言ったり、絵本を音読してみます」とまとめてみました。

先生笑顔で納得。母もgoriも笑顔、次回1月。gori「また行きた~い!」初回ST良好なり!!

CIMG3763-a

CIMG3867-a

モビール

CIMG3740-a 毎年 この地域で、秋の障害児作品展が行われのですが、goriの通っているIEP指導教室でも、作品を出展しています。

で、今回は「森からの贈り物」ってタイトルで作品作りをしてました。子供達みんなそれぞれに色んなアイデアで木の実などを使って作ってました。

goriは木の実を使ったモビール作りに挑戦し昨日完成!!

↑の写真 出来立て。ボンドが乾いてないからまだ吊るせません。なので、置いたままの状態で教室の机の上でパチリ。

人形一人しか撮れませんでしたけど、木の枝にもう一人の人形と、あと何だか糸で吊るしてあって、一応モビール?になってる様でした。かわい~のが出来上がって

(*^0^*)母大満足。先生ありがとう!

*・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・*CIMG3726-a

毎日通る櫻並木、花吹雪もきれいだけど、落ち葉の舞も風情があります~。

ん~で狭い歩道は落ち葉で埋め尽くされます。櫻の葉の赤から黄色のグラデーションは本当に美しい。踏むことが出来なくってきれいな葉っぱを避けてあるいてます(私だけ)。本当に枯れるまでね。

より以前の記事一覧

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ